帰路

バスの窓はいつもぜんぶ曇っている

外の灯りだけが

ぼんやりロウソクみたいに通りすぎていく

どこへいくのだろう